倶楽部活動 走るオンナ倶楽部の日々の活動をご紹介。

February2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ーNew articleー

Back Number : 2015年2月

こんにちは。走るオンナ倶楽部事務局です。

 

お待たせしておりました、フォトコンテスト「私とクルマと・・・」展示会@東京での日程が決定しましたのでお知らせいたします。

 

★フォトコンテスト「私とクルマと・・・」展示会@東京について★

期間:37日(土)から322日(日)

場所:広島ブランドショップ TAU 店内

(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング) 

【広島ブランドショップ TAU】のHPはコチラ  

営業時間:1030から2000

入場料:無料

 

関東近隣の方や、東京に行かれる方はぜひお立ち寄りくださいませ♪

走る女 更新済み.jpgのサムネイル画像

『倶楽部員限定!マツダ工場見学』を開催しました!

【Category】走るオンナ倶楽部活動2015 2015.02.12

こんにちは!走るオンナ倶楽部事務局です。

年が明けて、本格的に寒い季節がやってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

寒い日は路面の凍結などに注意して運転してくださいねー。

 

さて先日、走るオンナ倶楽部では第2回目の工場見学を開催しました。前回は女子学生のみなさまに限定させていただきましたが、今回は倶楽部員のみなさんが対象です。

 

遠くは関西や中部地方からもお越しいただき、スタッフ一同大感激!

みなさん楽しみにしてくださっていたようで、オープニング前からワクワク感が伝わってくるようでした。

DSC_1010.JPG

オリエンテーションは走るオンナ倶楽部スタッフからのご挨拶、その後マツダ商品企画部の西岡部長から、「走る喜びを世界に届けたい」というテーマで、商品づくりに込めた想いや世界中のお客さまからの反響などのお話がありました。

orien.png

倶楽部員のみなさんも、あらためてマツダのクルマ作りへの熱い想いを聞いて、感激されていらっしゃる様子でした。

 

オリエンテーション終了後は、ランチタイムです。美味しいお弁当をいただきながら、どのテーブルもお喋りに花が咲きます。走るオンナ倶楽部を通してみなさんの交流が深まっていくことも活動の嬉しい一面です。

今回はハーストーリィハウス特製、女性に嬉しい野菜たっぷりのヘルシーメニューです。

obento.jpg

午後からの工場見学の前に、ショウルームにて集合写真を撮りました。ソウルレッドの新型デミオをバックにパチリッ!みなさん、いい笑顔です♪

DSC_1047.JPG2台のバスに乗り込み、いざ出発!

DSC_1052.JPG
まずは、組み立て工場とプレス工場の見学です。前回の女子学生編同様、通常では見学できないルートを特別に見せていただきました!

大きなプレス機を使って、鉄板からだんだんクルマの形になっていく様子は圧巻です。

DSC_1117.JPG

続いて、宇品第二工場の見学です。

お忙しい中、たくさんのスタッフの方々が私たちを歓迎してくださいました。

DSC_1129.JPGDSC_1137.JPG

さすがクルマ好き・運転好きな方が集まっているだけありますね。スタッフのわかりやすく丁寧な説明に、食い入るように見る倶楽部員さん達(笑)

DSC_1161.JPG

クイズや体験コーナーでは、すごい速さで手が上がる、上がる!!大変盛り上がりました。

kyosyu.jpg

実際に作業されるレーンのすぐ横を通りながら、見学は続きます。

安全への配慮も万全です。

DSC_1220.JPG

途中、今春発売予定のCX-3が工場内を突然、走ってきました!!

DSC_1253.JPG

なんと、今日の工場見学のためにご用意くださったサプライズ演出でした。CX3は、デザインがとてもスタイリッシュ!女性がスマートに乗り降りできる配慮もされているそうです。

また、スカイアクティブエンジンも搭載されています。

DSC_1256.JPG

倶楽部員のみなさん、ボディの下のほうまでじっくりとCX‐3を見ていらっしゃいました(笑)実は、事務局メンバーも・・・。

DSC_1263.JPG

そして、最後に工場内でも記念撮影をパチリッ!

細かい配慮満載で素敵な対応をしてくださった工場のみなさま、本当にありがとうございました。

DSC_1269.JPG

会場に戻ってからは、恒例の座談会です。

工場見学の感想はもちろん、「走るオンナ倶楽部を盛り上げるためのヒント」について、倶楽部員さんならではの貴重なご意見をたっぷりとお伺いすることができました。

DSC_1288.JPG

今回はクルマに関心の高い方も多く、工場の様子やクルマ作りの工程を間近で見られたことをとても喜んでいただけました。また、工場の方々の細部に渡るこだわりの作業を知り、ますますマツダファンになったという声もありました。

 

ご参加いただいたみなさま、長時間ありがとうございました!

座談会でいただいた貴重なご意見は、今後の活動の参考にさせていただきますので、これからもご注目くださいね!