倶楽部活動 走るオンナ倶楽部の日々の活動をご紹介。

October2017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Back Number : 2016年1月

皆さま、こんにちは。

先日、結果発表しました「第3回走るオンナ倶楽部フォトコンテスト」の作品展示会を行います。

受賞4作品を含む、ノミネート20作品全てに、タイトルとコメントを付けて展示いたします。

 

会場には、走るオンナ倶楽部の活動を紹介するコーナーもありますので、ぜひお立ち寄りくださいね。


走る女 更新済み.jpg


★展示会について★


期間:2016121日(木)から215日(月)

※特別展開催時を除く月曜日(祝日の場合は翌平日)は休館日

場所:ひろしま美術館 地下階講堂
(広島市中区基町3-2中央公園内)

開館時間:9:00から17:00(入館は16:30まで)

入場料:無料

 


展示会@東京について


期間:201628日(月)から310日(木)

場所:広島ブランドショップ TAU 階段ホール
(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング) 

広島ブランドショップ TAU】のHPはコチラ  

入場料:無料



こんにちは!

走るオンナ倶楽部です。

2016年、最初のイベントについてのお知らせです♪

 

大変好評だった『走るオンナ倶楽部員限定!マツダ工場見学』。

みなさまからの熱いご要望にお応えして、今年の開催が決まりました!!

 

今回も走るオンナ倶楽部員さん向けに、一般には公開していないエリアを見学できるスペシャルな内容になっています。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 2/11(木・祝)【走るオンナ倶楽部員限定】
                     
マツダ工場見学
                    
応募はこちらから!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

◆工場見学 詳細◆

■開催日時:2016211日(木・祝)1100-1600(予定)

■内容:工場見学&座談会

■集合場所:マツダ株式会社 本社ロビー

■募集人数: 20

■参加費用:500円(HerstoryHouseのスペシャルランチ&スイーツ付き♪)

■申込締切:2016124日(日)

■応募方法:以下URLからお申込みください。
      
https://ssl.hs-plus.jp/oubocom/hashiru-k/

※マツダ車オーナー以外の方も大歓迎です。

※当日は写真撮影をさせて頂きます。
※応募者多数の場合は抽選となります。

※抽選結果については129日(金)頃にメールにてお知らせいたします。
※本イベントはマツダ株式会社商品企画部と株式会社ハーストーリィプラスの共同企画です。

 

 

前回参加された方からは、こんな感想も。

・普段乗っているクルマが、こんなに丁寧に作られていると知れて良かった。今後も安心して運転することができます。

・クルマについてあまり詳しくなかったけど、分かりやすく説明してもらえて楽しめた。

などなど。

 

工場見学の後には、座談会タイムもご用意しています!

倶楽部員さん同士、また事務局スタッフとも色々なお話しで盛り上がりましょう♪

 

今回のイベントを機に、倶楽部員登録をされた方もご応募可能です。

ぜひ、ご家族やお友達にもお知らせくださいね。

 

クルマに詳しくない方も、運転が苦手な人も大歓迎!

みなさまからのご応募をお待ちしております。



チラシ.jpg

 


先日発表しましたノミネート20作品について、
審査員の寺下さんより評価コメントをいただきましたので紹介いたします。

 

●ノミネート№1【寒い朝のミラクルハッピー】

№1.jpg

ボディに残った結晶がとても綺麗に撮れている作品です。

少しピンク色の空が映っているのも素敵です。

 

●ノミネート№2【秋空のおもてなし】


№2.jpg

空とクルマだけの写真で、まるでポスターのよう。

電車の旅もいいけれど、クルマで行く旅も

いいなぁと思わせてくれた作品です。

 

●ノミネート№3シャワワー♪


№3.jpg

シャワー、子どもさんは大好きですよね。 

何気ない日常の中にクルマがある風景で、

見ていてほっこりさせてもらえました。

 

●ノミネート№4【ハレの日】


№4.jpg

いつもと違う着物、空気感が、

子供にとってもワクワクドキドキな日なのでしょうね。

いつもより大人に見えた親目線で選ばせていただきました。

 

●ノミネート№5【せせらぎをBGMに】


№5.jpg

お父さんのつかの間の休息をうまく切り取った作品です。

せせらぎの中で楽しむ珈琲は格別ですね!

うーん、羨ましいロケーションです。

 

●ノミネート№6【ファーストドライブ―新しい命、家族を迎えた日―】


№6.jpg

小さな彼女にシートベルトは無理ですね...(笑)

クルマとネコ。

不思議な関係ですが、見ていて優しい気持ちになれました。

 

●ノミネート№7【ひかりかがやく】


№7.jpg

自分だけの隠れスポットでの撮影とのこと!

光のラインが夕暮れの空と相まって、

夜景のような印象的な写真に仕上がっています^^

 

●ノミネート№8【秋がいっぱい】


№8.jpg

フレームいっぱいに映し出された夕日が、とても綺麗に撮れていますね。

秋は本当に空の色が変わるのが早いので、

これからもたくさんの綺麗な空を映してほしいです。

 

●ノミネート№9【ピカピカにするよ】


№9.jpg

クルマの目線で撮られた感じがして、とても素敵な作品です。

綺麗にしてもらってクルマもなんだか嬉しそうです。

 

●ノミネート№10【長旅の疲れ】


№10.jpg

タイトルと対照的な写真で、

思わずくすっと笑ってしまった作品です。

数年後、子どもさんも運転してくれるとまた楽しい旅になりそうですね。

 

●ノミネート№11【ぼく、ドライブえもんー】

№11.jpg

とっても可愛いクルマで「おっ?」と目が止まった作品です(笑)。

いいタイミングでタケコプターを付けたドラえもんに撮れてますねー!

 

●ノミネート№12【シャボン玉】


№12(修正).jpg

キャンプって本当にワクワクしますよね。

車も一緒にキャンプを楽しんでいるようでとても微笑ましい作品です。

 

●ノミネート№13【青い時へ】


№13.jpg

秋の夕暮れはとても綺麗な空が現れますが、それも一瞬。

その一瞬を上手に切り取った作品です。構図も素敵です。

 

●ノミネート№14【君と遠くへ】


№14.jpg

わたしもクルマの運転が苦手でしたが、

子どもと一緒にたくさんいろんなところへ出かけたくて...

わたしと一緒だなぁ!と思わせてくれた作品です。

これからも子どもさんとたくさんの景色や体験を写真に残してくださいね。

 

●ノミネート№15【紅葉と車のコラボレーション】


№15.jpg

うーん!これは新しいです!こんな楽しみ方があったとはー!

ドライブしながら写真を楽しんでいる感じが、とても嬉しくなります。

 

●ノミネート№16【タイムマシン】


№16.jpg

本当にタイムマシンの中から撮ったような

不思議な気持ちにさせてくれる写真です。

モノクロの世界がクルマとも合っていますね。

 

●ノミネート№17【夕刻の流れ星におまじない】


№17.jpg

新品のカメラを持ってクルマでドライブ!いいですね!

カメラとレンズは、使うほど仲良くなれますので、

クルマに乗せてどんどんお出かけしてほしいと思います。

 

●ノミネート№18zoom zoomなひととき】


№18.jpg

エントリーの中で唯一、夜景と文字が一緒に撮影された写真でした。

気の知れた写真仲間とドライブしながらの撮影はとても楽しいひとときですよね

仲間と一緒だからこそ撮れたこの写真がとても印象でした。

 

●ノミネート№19【二人は仲良し】



№19.jpg

家族の日常がぎゅっと凝縮されているようで、

おもわずこちらまでニヤっとしてしまった作品です。

パパはメロメロですね?

 

●ノミネート№20【初めてのロングドライブ】


№20(修正).jpg

逆光をうまく捉えた作品です。

優しく表現できる逆光での撮影は、わたしも大好きでよく撮りますね。

クルマを家族のように大切に想われている感じがよく表れていて、

とても素敵です。

 

 

どの作品も、女性らしい視点でクルマと人との関係性が表現されていて素敵な作品ばかりでしたね。

 

フォトコンテスト以外にも、みなさんのクルマに対する想いや、クルマと過ごす特別な時間などを共有できる企画を考えていきたいと思います!

今後も、走るオンナ倶楽部をどうぞよろしくお願いします☆





第3回走るオンナ倶楽部フォトコンテスト 結果発表です!

【Category】フォトコンテスト2015 2016.01.08

みなさま、お待たせいたしました!

『第3回走るオンナ倶楽部フォトコンテスト』の結果を発表します。

今年も多くの女性に、ドライブ中に出会ったワクワク、クルマを停めて見つけたドキドキを、素敵な写真に撮ってご応募いただきました。

 

はじめに、走るオンナ倶楽部メンバーの投票によって選ばれた
【走るオンナ倶楽部大賞】の発表です。

 

【走るオンナ倶楽部大賞】

№4.jpg

エントリー№4

【お名前】sanaさん

【タイトル】「ハレの日」

【コメント】

七五三の日。車の後部座席から、ミラーに写った少し緊張したような表情の彼女が見えて、なんだか微笑ましい気持ちになりました。

 

我が子の成長を見つめる母親の目線のようなアングルに、多くの倶楽部員さんが共感されたようですね。
sanaさん、おめでとうございます!

 

 

次に、フォトコンテストの審査員を務めていただいた寺下のぞみさんが選んだ

【女性カメラマン賞】の発表です。

 

【女性カメラマン賞】

№20(修正).jpg

●エントリー№20

【お名前】TOMOMIさん

【タイトル】「初めてのロングドライブ」

【コメント】

綺麗な夕日を見る為に、広島から福岡の糸島まで相棒くんに乗ってドライブへ行きました。
頑張って走ってくれた相棒くんに「お疲れさま」と声をかけ、心地よい波の音を聴きながら玄界灘の美しい夕日が沈むまでずっと一緒に眺めていました。 


逆光をうまく捉えた作品で、クルマを家族のように大切に想われているTOMOMIさんの気持ちがよく表れているところが評価ポイントでした。

 

続いて、日々、商品開発に取り組んでいるマツダ株式会社商品企画部の部長が選んだ【商品企画部部長賞】はコチラの作品です。


【商品企画部部長賞】

№16.jpg

●エントリー№16

【お名前】みおさん

【タイトル】「タイムマシン」

【コメント】

雪国の山道では当たり前のスノーシェルター。
関東出身の私にとって初めて見たときは不思議な感覚でした。
車で走り抜けるその景色が、まるで映画のタイムマシンのようで写真に残したくなりました。憧れたあの映画の様に実際に過去や未来に行けるわけではありませんが、視点を変えるだけでいつもと違う感覚になれる事を発見できた一枚です。

 

クルマが非日常のシーンを演出し、視点の切り替えによってタイムマシーンにも見えてくるという、人とクルマの関わり方の1つの好事例がとてもよく表現されている点が評価ポイントでした。

 

同じく、マツダ株式会社商品企画部のプランナーが選んだ
【プランナー賞】はコチラの作品です。


【プランナー賞】


№19.jpg

●エントリー№19

【お名前】タキママさん

【タイトル】「二人は仲良し」

【コメント】

いつもはお母さんがいいのー!と言ってばかりの娘ですが、もちろんお父さんも大好き。
お父さんにチャイルドシートに乗せてもらうと、お父さんにチュッ。
照れ笑いが隠せないお父さん、ますます娘にメロメロです。
恋人同士のような二人を見た瞬間でした。


日常の一瞬を切り取った作品で、クルマを通して素敵なファミリーライフが想像できる点や、見ている人をほのぼのした気持ちにさせてくれる点が評価ポイントでした。


どれも、女性ならではの視点で撮影され、クルマを通してグッと心が動かされた素敵な作品でしたね。
受賞された4名のみなさま、おめでとうございます!!
ご応募いただいた方も、投票にご参加いただいた方も本当にありがとうございました。


129日(金)には、受賞者の方をお招きしてマツダ株式会社にて表彰式を行います。
毎年、受賞者の方と直接お会いできる、私たちにとっても感動的な表彰式です。
今年の表彰式の様子も、またご報告いたしますのでお楽しみに♪


新年のご挨拶

【Category】フォトコンテスト2015 2016.01.04

走るオンナ倶楽部メンバーのみなさま、明けましておめでとうございます!

昨年は、フォトコンテスト「私とクルマと・・・」の投票にご協力いただき、ありがとうございました。

 

18日(金)には、いよいよ「走るオンナ倶楽部大賞」を始め、各賞の発表があります。

どの作品が選ばれるのか、楽しみにお待ちくださいませ♪

 

また、今年も皆さまと一緒に楽しく活動できるよう色々な企画を計画中ですので、どうぞよろしくお願いいたします!


jimukyoku2.jpgjimu3.jpg