TOP > Activities「倶楽部活動」 > フォトコンテスト2013

倶楽部活動 走るオンナ倶楽部の日々の活動をご紹介。

February2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ーNew articleー

Category : フォトコンテスト2013
こんにちは、走るオンナ倶楽部事務局です。

11月22日(金)にマツダ株式会社本社にて
走るオンナ倶楽部 フォトコンテストー私とクルマと・・・ー の
表彰式を行いました。

表彰式には【走るオンナ倶楽部大賞】【商品企画部 部長賞】を受賞された
2名の倶楽部員さんにご参加いただきました。

【走るオンナ倶楽部大賞】を受賞されたCAHAYAさん。

DP7W0426.JPG
走るオンナ倶楽部事務局タカベより、表彰とコメント。

写真のモデルとなっているCX-5は
たまたまインターネットで『ドイツのモーターショーで
CX-5が発表される』というニュースを見たとき、その車の画像を見て一目惚れして
購入された愛車だそうです。
「憧れの存在である彼(CX-5)が手元に来てくれて、やっぱり
それに恥じない生き方、恥じない仕事をしようという風に考えています。」
と車が生活の中心にあり、
ご自身の仕事・生活を支えてくれる存在になっている様子がとても伝わってきました。

続いて、【商品企画部 部長賞】を受賞されたYoshikoさん。
モーターショーで不在の商品企画部長の代理で、アテンザチーフデザイナーの玉谷より表彰をコメント。

DP7W0467.JPG

アテンザと夕日が印象的なこの1枚。この瞬間を待って、待ってやっと撮影をされたという思いの詰まった写真だそうです。
「元々写真は好きでしたが、ここ最近はモチベーションが下がっていました。
そんな時、このコンテストがあることを知って、
『これはきっと私への...写真再起へのチャンスかな』と勝手に思い込んで、応募しました。
賞ももちろんですが、私がまたシャッターを押せる機会をいただけたことをうれしく思っています」

お二人の受賞者からのお言葉に事務局一同、ずっと感動していました・。 。・゚・(ノД`)・゚・。

表彰式にはご参加いただけなかった2名の受賞者の方の作品も展示・ご紹介させていただきました。

【プランナー賞】を受賞されたsasakiさんの作品です。
DP7W0479.JPG
【女性写真家賞】を受賞されたmaruさんの作品です。
受賞作品を持たれているのは、女性写真家賞を選んで頂いた写真家の中元さんです。
DP7W0436.JPG


走るオンナ倶楽部では、今年初めて「フォトコンテスト」を開催しました。
多くの方にご応募いただき、本当にありがとうございました!
これからも、広島の方はもちろん、遠方の方も一緒に楽しんでいただけるような企画をどんどん行っていきます。
DP7W0541.JPG
フォトコンテストの入賞作品は11/27(水)から12/15(日)まで
ひろしま美術館でご覧いただけます。
お出かけの際は、ぜひ、お立ち寄りください♪

★展示会について★

会場:ひろしま美術館 地下階講堂(広島市中区基町3−2 中央公園内)

会期:11月27日(水)から12月15日(日)

時間:9:00から16:30
入場:無料

★★★★★★★★★

また、来年1月11日(土)から1月26日(日)まで

東京・銀座【広島ブランドショップ TAU】でも展示会を開催いたします!

東京近辺にお住いの方にもぜひご覧いただけたらと思います。

フォトコンテストー私とクルマと・・ーの展示会を開催します。

【Category】フォトコンテスト2013 2013.11.29

こんにちは!走るオンナ倶楽部です。

今年の夏に開催したフォトコンテストー私とクルマと・・ーの展示会がついに開催されます!
走るオンナ倶楽部オフィシャルサイトでも投票を行った21作品すべてを展示しています。

作品はこちら。

展示会について

会場:ひろしま美術館 地下階講堂(広島市中区基町3 中央公園内)
会期:1127日(水)から1215日(日)
時間:9:00から17:00(入館は16:30まで)
入場:無料

★★★★★★★★★

会場内には走るオンナ倶楽部のこれまでの活動の様子をご紹介するコーナーも!

ぜひぜひ、足を運んでみてくださいね

photokonn.jpg

フォトコンテストー私とクルマと・・・ー 結果発表。

【Category】フォトコンテスト2013 2013.11.18
こんにちは!走るオンナ倶楽部事務局です。
10月から、約2週間の投票を行い、走るオンナ倶楽部フォトコンテストー私とクルマと・・・ー の
コンテスト結果が決定しました!

全51作品、入賞22作品の中からみなさんの投票によって決定した
<走るオンナ倶楽部大賞>に輝いた作品はコチラです。

10★46-20130930.jpg
------------------------
●エントリー9
お名前
CAHAYA
タイトル
【映―はえる―】
コメント
CX-5の発表がされた時から、
憧れ続けていた車を、2年越しで手に入れました。
ドライブに出かけた、山頂で、初秋の夕陽の残光に映え、
一瞬浮かび上がった、CX-5のボディラインを切り取りました。
一瞬の光に、それまでのこの車に対する全ての想いが浮かび上がったような気がしました。

------------------------


 おめでとうございます♪♪女性票を多く獲得し、
かっこよさもありながら、シルエットがとても美しいCX5の様子が伝わってくる作品です。


続きまして、本コンテストの審査員である中元紀子カメラマンが選考した
<女性写真家賞>
 yoko.jpg
------------------------
●エントリー13
お名前
maru
タイトル
【女は愛嬌】
コメント
娘と二人、パン屋さんからの帰り道。急に静かになった後部座席を振り返ると、
先ほど買ったドーナツと砂糖だらけの笑顔がありました。
思わず吹き出してしまった瞬間を切り取りました。

------------------------

中元紀子カメラマンが選んだ理由は

「母親の目線ならではの、お子様とのコミュニケーションが様子やあたたかさが写真から伝わってくる、

作りものではなく、日々の暮らしを切り取ったとてもリアルな写真だからです」


続きまして、お客様の生活をより豊かにするクルマをお届けしたい!と、日々考えている商品企画部長が選んだ作品はこちら。

<商品企画部 部長賞>

14★27-20130923.jpg

------------------------
●エントリー19
お名前
Yoshiko
タイトル
【女心と秋の空】
コメント
ある時は夕日のように情熱的に。ある時はアテンザの
眼光のようにしたたかに。日々めまぐるしく変化する恋心。
いつの自分もホントの自分。いつの気持ちもホントの気持ち。

------------------------

商品企画部長 梶山さんがこの作品を選んだのは、

『夕暮れ時の空の光とマツダ アテンザが調和し、デザイナーが意図した通りのシグネチャー

(ランプのライン)が、撮影頂けた秀逸な一品! 

テンザのカッコよさを、情景とともに美しく切り取って頂いている!!』

からだそうです。

梶山さんもカメラを購入し、何度も同じような写真を撮ろうとされたそうですが、残念ながら、

こんなに素敵な写真は取れなかったそうです。梶山さんにとっては奇跡の一枚くらいの感動だったご様子です。



そして、最後はマツダ車の企画を担当している、商品企画部のプランナーによる投票で選ばれた

<プランナー賞>

4★44-20130930.jpg------------------------

●エントリー19
お名前
sasaki
タイトル
【藍白の日曜日】
コメント
憂鬱な月曜日を前に気分のリフレッシュを求めクルマと共に市内を
見下ろす高台の公園へ。心地よい秋分の風に吹かれながらストレッチ。
明日もあぐれっしぶ!

------------------------

当作品に投票した、プランナーコメントの一部をご紹介します。

『ドライブに出かけ、ストレッチしながら景色を眺めそこの空気を吸う。

心と身体をリフレッシュできる事が、クルマとの生活の理想的な一つの姿と、プランナーも考えています。』

クルマを企画しているプランナーが考えた世界観にマッチした一枚だったのですね!



以上、4作品がコンテスト優秀作品にえらばれました。

応募をしていただいた方、投票をしていただいた方、ありがとうございました!


そして、お伝えをしていた通り、

これらの優秀作品を含め、

入賞作品の21作品がひろしま美術館に展示されます!

★☆★☆★☆

期間:11月27日(水)から12月15日(日)

場所ひろしま美術館 地下階 講堂 (広島市中区基町3?2)

開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで) ※都合により変更となる場合があります。

入場料:無料

★☆★☆★☆

こちらの4作品はもちろん、入賞作品も含めた21作品が展示されています。

ショッピングの途中の寄り道にもぴったりな場所なので、ぜひぜひ皆様お立ち寄りください。


フォトコンテストー私とクルマと・・・ー 投票を開始します。

【Category】フォトコンテスト2013 2013.10.16
こんにちは!走るオンナ倶楽部事務局です。
フォトコンテストー私とクルマと・・・ーの応募作品の中から、
22作品を選考いたしました。

この22作品の中から、倶楽部員のみなさんの投票で、
【走るオンナ倶楽部大賞】を決定します。

個性的な写真がたくさん、撮影者の想いが詰まった作品ばかりです♪
ぜひ投票にご参加ください。

※全ての作品をご覧いただき、上記より投票ページへリンクしてください。
―――――――――――
●エントリー1
タイトル
CX-5「桜より僕撮ってよ」
コメント
桜咲く駐車場、出かける家族を寂しそうに見つめる視線(?)を感じてシャッターを切りました。思いの外アップに写って、
桜ではなくCX-5が主役の座を奪った瞬間でした。
5★5-20130803.jpg
―――――――――――
●エントリー2
タイトル
空とアクセラ
コメント
ドライブ中に休憩の為に立ち寄った駐車場。空を見ていたらあまりにも吸い込まれそうな雲の様子に思わずカメラのシャッターを押してました。
休憩してなかったら出会ってなかった一枚。
6★4-20130803.jpg―――――――――――
●エントリー3
タイトル
時の記憶
コメント
野呂山中腹で撮影。時間の流れから置いていかれたような景色で「昔の人は山の木々に囲まれて安らいだのかな...」と感じました。
背景のモノクロは過去を私と車は現在を現してカラーで表現しました。
16★38-20130929.jpg
―――――――――――
●エントリー4
タイトル
愛車だから  直しちゃいます
コメント
車を購入した時に、父がタイヤ交換の方法を教えてくれました。自分の愛車だから、これからも自分でも自己管理できたらなって思います。
17★50-20131001.jpg
―――――――――――
●エントリー5
タイトル
あなたなしでは生きていけないの(´ε`*人)
コメント
車を買って7年目。走行距離が10万キロを迎えました!走行距離99,400キロに達した時から、
毎日がカウントダウンでした。FBで「10万キロまで、あと・・・」とのカウントダウンをして、いろんな人からの激励メッセージ、
ドライブのお誘いをうけました。ちょうど10万キロを迎えたのは、私が住んでいる福岡から佐賀県へのドライブ中。
10万キロまであと5キロのところで、同乗者4人と共にカウントダウンが始まりました。残り4キロ、残り3キロ・・・。
車内には緊張が走ります。そして、10万キロになった瞬間!!車内は拍手喝采☆いろんな人を乗せて、いろんなところに旅してきた
楽しい思い出が走馬灯のように蘇ってきました。もちろん楽しい思い出だけではありません。広島の雪山で遭難し、動かなくなって
JAFさんにレッカーされたこともあります。10万キロを振り返った時、その距離の長さを改めて感じました。車内に詰まった笑顔、
喜び、悲しみ、つらさ・・・。これからもたくさんの人の想いを乗せて、いろんなところを旅したいな?と思った記念の一枚です。
地味な写真ですが10万キロの思い出が詰まった1枚です。
13★12-20130826.jpg
―――――――――――
●エントリー6
タイトル
未知との遭遇
コメント
一歳の息子にたくさんの経験をさせてあげたくて、休日はクルマで出かけます。サファリパークにクルマで入場し、
間近にトラをみた時がとっておきの瞬間です。
あまりの迫力に真剣な息子、その反応に喜ぶ主人と私でした。
何か、クルマの中だったせいか、その時の雰囲気がいつも以上にあたたかく感じました。
12★15-20130914.jpg
―――――――――――
●エントリー7
タイトル
車からみた富士山
コメント
ドライブをしていたら真正面に富士山が!フロント窓越しの富士山もステキだったので、車内から撮影しました。
19★45-20130930.jpg
―――――――――――
●エントリー8
タイトル
待ち時間
コメント
ドライブ中の一コマ。運転手まち。長くて愛しい時間。
8★23-20130923.jpg
―――――――――――
●エントリー9
タイトル
映―はえる―
コメント
CX-5の発表がされた時から、憧れ続けていた車を、2年越しで手に入れました。ドライブに出かけた、山頂で、初秋の夕陽の残光に映え、
一瞬浮かび上がった、CX-5のボディラインを切り取りました。一瞬の光に、それまでのこの車に対する全ての想いが浮かび上がったような気がしました。
10★46-20130930.jpg
―――――――――――
●エントリー10
タイトル
コメント
めめいたい?って、どうしたのかなっって見たら足で目をついてました。
11★7-20130814.jpg
―――――――――――
●エントリー11
タイトル
「今」を走る。
コメント
走行中の車内から撮影。(※勿論運転は主人です。)サイドミラーから実は、「後ろや横を確認しながらも、どんどん前に向いて走っているさま」が自らの姿と重なっている。。。。。ということを表現。
9★34-20130928.jpg
―――――――――――
●エントリー12
ドライブお疲れ様ー
コメント
友人とドライブに行き、目的地に着いて荷物をおろしていると、トンボが車のドアに止まりました!まるで私たちを歓迎してくれているようで嬉しかったです。
7★8-20130816.jpg―――――――――――
●エントリー13
タイトル
女は愛嬌
コメント
娘と二人、パン屋さんからの帰り道。急に静かになった後部座席を振り返ると、先ほど買ったドーナツと砂糖だらけの笑顔がありました。
思わず吹き出してしまった瞬間を切り取りました。
1★30-20130927.jpg
―――――――――――
●エントリー14
タイトル
驚きの絶景
コメント
愛犬とのドライブで、黄色く染まる菜の花畑を発見し眺めていると、車から身を乗り出した愛犬も、その光景に感動したかのような表情をしていました。
車体に映る菜の花畑と、愛犬の驚いたような表情が、ドライブの思い出として記憶に残っています。
2★31-20130927.jpg
―――――――――――
●エントリー15
タイトル
あさひと海とフレンドリィ
コメント
日の出を見ていると太陽が回っている錯覚に陥ります。でも回っているのは地球、それを表現したかった!
回っている地球に、海と大地と人と車。外せない関係。
15★35-20130929.jpg
―――――――――――
●エントリー16
タイトル
仲間
コメント
志を同じくする仲間がいるからこそ乗り続けていられる、そんな仲間がいるからこそ、片道500キロかけて逢いに行ける、
遠く離れていても、幌を開ければその空は、仲間に繋がっている。
18★3-20130802.jpg

―――――――――――
●エントリー17
タイトル
人形遊び
コメント
運転中もかまってほしいという思いを人形に託しました
3★19-20130920.jpg
―――――――――――
●エントリー18
タイトル
藍白の日曜日
コメント
憂鬱な月曜日を前に気分のリフレッシュを求めクルマと共に市内を見下ろす高台の公園へ。心地よい秋分の風に吹かれながらストレッチ。
明日もあぐれっしぶ!
4★44-20130930.jpg
―――――――――――
●エントリー19
タイトル
女心と秋の空
コメント
ある時は夕日のように情熱的に。ある時はアテンザの眼光のようにしたたかに。日々めまぐるしく変化する恋心。
いつの自分もホントの自分。いつの気持ちもホントの気持ち。
14★27-20130923.jpg
―――――――――――
●エントリー20
タイトル
doubt? but do!
コメント
do は doubt の中にある。*---【 doubt? 】 できるかな? 大丈夫かな? 失敗したらどうしよう。。不安はたくさんあるけれど。
doubt...do ubt?do but??but do???【 but do! 】 だけど、やってみないとわからない!
そんな気持ちとともにこのクルマと歩んできました。迷いなく突き進めるようになりたいという気持ちを込めて。
20★42-20130930.jpg
―――――――――――
●エントリー21
タイトル
Eight×Night
コメント
社会人になって仕事の合間に教習所に通い免許を取得してたくさん働いて初めて買った大好きな企業が造って下さった憧れのスポーツカー"RX-8"エイトを手に入れたらエイトと夜景デートがしたい!そんなささやかな夢を叶える為にハラハラドキドキしながら夜の山道を登ったのを今でもよく覚えてます。冬の山頂はとても寒かったけれど頑張って走ってくれたエイトはぽかぽか暖かくて寒さなんて気になりませんでした、目の前に広がる鮮やかな夜景も綺麗だったけど自慢の真っ赤なまんまるテールだって負けないくらい眩しくって素敵!何より念願の夢が叶った!という嬉しさと大きな達成感はずっと忘れません。初めてのマイカーと初めてのドライブ・・・まだまだ出会って一年ですがこれからもエイトは大切な愛車であり自慢の恋人です。運転もメンテも頑張るからこれからもよろしくね!
2-201308011.jpg
―――――――――――
●エントリー22
タイトル
幌開け日和
コメント
冬の間は閉めっぱなしの幌をようやく開けることができる春。心地よい春の風を感じ、オープンカーならではの疾走感を表現した作品です。
18-20130919.jpg

フォトコンテストー私とクルマと・・・ー 選考を行いました♪

【Category】フォトコンテスト2013 2013.10.15
こんにちは!走るオンナ倶楽部事務局です。
8月から2か月間、皆様にもたくさん告知をさせいただいた、

フォトコンテストー私とクルマと・・・ー
の、作品選考を行いました。

今回のフォトコンテストでは特別に広島で活躍されてる女性写真家である、
中元紀子さんを審査員にお迎えしました。写真家でありながら、ミス尾道という経歴をお持ちの中元さん。
とても素敵な方ですよー!中元さんのブログはこちらからご覧ください。→★
マツダ株式会社の会議室にお越しいただき、たくさんの応募作品の中から
22作品へのご意見をいただきました♪

photokon1.jpg
応募のあった50作品の中から
★楽しさ・面白さ・驚き・切なさなど、クルマを通して心が動いた瞬間が表現できていること。
★写真やコメント・タイトルに込めた撮影者の想いに女性達が共感できること。

この二つの選考基準をもとに、女性写真家ならではの「日常にある風景を切りとっている」

「写真の中にコミニュケーションや物語が見える」をフィルターにひとつひとつ丁寧に見ていかれました。

たくさんの女性真家ならではのご意見をいただきました。

素敵な作品がたくさんある中で、どうにか、こうにか22作品にまで絞ることができました!!!
応募いただいた皆様、ありがとうございました。

このフォトコンテストでは4つの賞をご用意しています。

●走るオンナ倶楽部大賞

●商品企画部部長賞
走るオンナ倶楽部の主催である、マツダ株式会社商品企画部部長視点から選考された作品賞。

●商品企画部門賞
マツダ株式会社社員の投票による選考された作品賞

●審査員賞
審査員・中元紀子さんに選考された作品賞


この中で、「走るオンナ倶楽部大賞」を決めるのは・・・・・・

みなさんです♪

選考された22作品を見ていただき、選考基準である

★楽しさ・面白さ・驚き・切なさなど、クルマを通して心が動いた瞬間が表現できていること。
★写真やコメント・タイトルに込めた撮影者の想いに女性達が共感できること。

に沿って自分のお気に入り、共感できるなーと思う作品に投票をしてください。

投票は10月15日(月)以降に開始をいたします!!!
投票開始の際はまた、このサイトにてお知らせをさせていただきますので、
ぜひよろしくお願いします♪♪

2013年8月16日(金)中国新聞掲載されました。

【Category】メディア掲載 2013.08.19

現在開催中の
≪走るオンナ倶楽部 フォトコンテスト ー私とクルマと・・・ー≫
についての記事が中国新聞に掲載されました♪


夏休みの旅行や、ドライブ、里帰りでクルマに乗られた方も多いと思います♪
締切は9月30日なので、どんどんご応募ください。

★新聞記事の中では「クルマが写ってなくてもよい」とありますが、
正しくは【車全体が写っていない写真でも作品として受け付けます】ということです。
補足をさせていただきます。また写っているクルマはマツダ車でなくてもOKです。

応募したい!という方は以下の画像をクリックしてください★
ouboha.jpg

テーマである「私とクルマと・・」が表現されているような写真をお待ちしております♪






こんにちは!走るオンナ倶楽部事務局です。

今日は素敵なお知らせです♪
昨年、皆様より作品を募った【欲しいクルマコンテスト】を開催しました。女性ならではの視点での『欲しいクルマ』がたくさん集まりました♪

今年は走るオンナ倶楽部公募企画として、
【フォトコンテスト-私とクルマと・・-】を開催します。

photokon.jpg

ドライブ中に出会ったワクワク、クルマを停めて見つけたドキドキ・・。
あなたとクルマのとっておきの瞬間を写真に撮って送ってください♪

もちろん受賞作品には素敵なプレゼントもご用意していますが、
さらに今年は、
より多くの方に【走るオンナ倶楽部ならでは】の作品を見ていただけるように、
ご協力をいただくことができました^^

写真に写るクルマはマツダ車でなくてもOKです。
また、今回の公募企画は走るオンナ倶楽部員でない方も参加可能です。
この機会にぜひご参加ください。

応募したい!という方は以下の画像をクリックしてください★
ouboha.jpg

走るオンナがホンネで一言物申す!アンケート実施中★

【Category】フォトコンテスト2013 2013.07.22
走るオンナ倶楽部では、女性の声をたくさん集めています!
走る女 更新済み.jpg

テーマは・・・・
【走るオンナ倶楽部クルマの乗り方について  
■アンケート締切:20130722 0900 から 20130729 0900
アンケートが開始されましたら、下記の画像をクリックして、アンケートにご協力ください。

※アンケートの回答は他サイト
【暮らしの根っこ(https://www.kurashi-no-necco.jp/)】になります。

※アンケートへの回答は【暮らしの根っこ】への会員登録が必要となります。

会員登録はこちらから行ってください。