TOP > Member「走るオンナたち」 > 【HASHIRU-ONNA.16】中冨 あかねさん

走るオンナたち 走るオンナ倶楽部員の走るオンナっぷりをアピール中。

top
HASHIRU-ONNA.16

name.

中冨 あかねさん

広島県在住

走るオンナNO.16
第一タクシー株式会社 取締役
中冨 あかねさん

DSC_1353.JPG

走るオンナ倶楽部員の紹介№16は、第一タクシー株式会社の取締役、中冨あかねさんです。

地域のお客様に喜んでいただけるような企業を目指してお仕事をされている中冨さんですが、プライベートでも運転大好き、クルマ大好きなアクティブな女性です。そんな中冨さんの愛車に対する想いをインタビューしてきました!

運転歴は?

20年です。


今まで乗ってきたクルマは?

初めは、フォルクスワーゲン・ゴルフ。そのクルマがパワステではなく、ハンドルがとても重かったので、その後に乗るクルマはどんなクルマでも運転しやすく感じました(笑)その後、トヨタRAV4。それから祖父から譲り受けたベンツAクラス。


今乗っているクルマは?

現在は、トヨタのハリア―に乗っています。結婚し、子どもが産まれてからは、やはり乗り心地や運転のしやすさを考えてクルマを選びました。ワゴンタイプの大きく角ばった感じのクルマが好きだったのですが、たまたま立ち寄ったトヨタでハリア―を試乗し、とても気に入ったのでこのクルマに決めました。


今のクルマの好きなところや、気に入っているところは?

家族で山や海に出掛けることが多いのですが、そんな時に活躍する大きなムーンルーフです。気候のいい季節には、風を感じながら、自然を感じながらドライブできるので、子どもたちもドライブが大好きになりました。夜に星空を眺めたこともありますね。


クルマに興味を持つようになったきっかけは?

今の会社は祖父が始めた会社なのですが、幼い頃から祖父の影響でクルマには興味がありました。祖父に連れられて、東京のモーターショーに行ったこともあります。いつも祖父のクルマの話を聞くのが楽しかったですね。

2-2.jpg

        楽しそうにご家族のお話をされる中冨さん

 

お気に入りのドライブスポットや、行ってみたい場所はありますか?

以前に行った尾道の『U2』に、また行きたいですね。前回は自転車を見るのが目的の弾丸ドライブでしたので、レストランやオリジナル雑貨のショップがあるのを知らなかったんです。尾道はドライブするにはちょうどいい距離ですし、次はカフェでゆっくりしたいですね。


クルマに乗る時のこだわりやお気に入りのグッズなどはありますか?

好きな香りには、こだわっていますね。クルマの中って、ホッとできる空間にしておきたいので自分の気に入った香りを置くようにしています。後、乗せているのは子どもの勉強用に英語のDVDです。実は、主人がカナダ出身なんです。小さい頃から子どもにはお互いの母国語で話しかけて、なるべくネイティブな英語が話せるようにと思っていましたが、やっぱり住んでいる広島弁を主に話すようになるんですよね(笑)知らず知らずのうちに英語が耳に・・・、という親の願いだけで乗せています。

teikyou1.jpg

ご主人はカナダ出身。ネイティブスピーカーなので

外国人だけでタクシーを利用する際などにご活躍されるそうです。

 

お仕事はどんな内容ですか?

タクシーや貸切バスの手配、また上安・大原・大町駅を拠点に安佐南区と安佐北区の一部の団地を結ぶ路線バスの運行をしています。今は様々な方がタクシーを使われる時代になりました。病院やお買い物の送迎に使われるだけでなく、お勤めで忙しいお母様に代わって小学生を習い事に送迎したり、妊婦さんの検診への送迎などでもご利用いただいています。お子様だけでご利用される際や、女性が一人でご利用される際には、第一タクシーでは、「なでしこキャブ」といって女性ドライバーのご指名をしていただくことができます(※予約制)。女性ならではの配慮と安心感で、誰にでも満足いただけるサービスを目指しています。

teikyou2.JPG

     「ご予約時に"なでしこキャブ"とご用命ください。」


今後チャレンジしたいことや、新しく始めたいことはありますか?

子ども達も大きくなりましたので、そろそろジム通いを再開したいと思っています。以前はよく運動していたのですが、出産をしてからはなかなか自分のための時間が取れなくて・・・。ジョギングやピラティスなど、ストレス解消にも良さそうですよね。あと、仕事としてはタクシー業界のイメージを変えていきたいですね。まだまだイメージが先行している業界で、女性が近寄りがたいと思われているかもしれませんが、プロだからこそマナーよくお客様に喜んでいただけるよう、第一タクシーではドライバーの研修も充実させています。「なでしこキャブ」ももっと多くの人に利用していただけるよう、頑張っていきたいと思います。

   

最後に、中冨さんにとって"愛車"とは?

そうですね、常に一緒なので「家族」といった感じでしょうか。主人や子どもたちとは違いますが、クルマに戻るとホッとできて私にとって安心できる存在です。あと、会社のクルマ11台も私にとっては大切な"愛車"です。プライベートでもお仕事でも、相棒たちと仲良く過ごして行きたいですね。

************************************

ご家族でクルマに携わるお仕事をされている中冨さん。ご自身でのクルマとの生活だけでなく、常に"お客様の満足"を考えていらっしゃるようでした。女性ドライバーのサービス「なでしこキャブ」も根強いファンがいらっしゃるそうです。女性ならではの視点を活かしたサービスは、どんな業界でも人気が出そうですね。

 

中冨さん、ありがとうございました!


 

☆第一タクシー株式会社の公式サイトはコチラ☆