TOP > Member「走るオンナたち」 > 【HASHIRU-ONNA.05】麻生 祥代さん

走るオンナたち 走るオンナ倶楽部員の走るオンナっぷりをアピール中。

top
HASHIRU-ONNA.05

name.

麻生 祥代さん

広島県在住

走るオンナNO.5
麻生 祥代さん
DP7W0556.JPG

走るオンナ倶楽部員の紹介NO.5は【走るオンナ倶楽部フォトコンテストー私とクルマと・・ー】で、見事に【走るオンナ倶楽部大賞】を受賞された麻生祥代さんです。

写真家として大活躍をされている、笑顔がすてきな麻生さんに愛車への想い、ご自身の暮らしへの想いを熱く語っていただきました


乗っている車

マツダ CX-5 スカイブルーマイカ


乗っている車について
2年前の夏、偶然に携帯のネットニュースで見た、「今秋、ヨーロッパのモーターショーで発表される」という記事に掲載された2枚のCX-5の写真を見て一目ぼれし、「絶対にこれが欲しい」と強く思いました。カメラ以外でここまで強く「何かが欲しい」と思ったのは、この時が初めてだと思います。

それから2年間をかけて、関係者の方から評判を聞いたり、営業に来てくださったディーラーさんに相談したりしていました。発売後、だんだん街中に増えてくるCX-5を眺めながら、欲しい気持ちはますます強くなっていったのですが、その間、マツダさんのことを色々なPVやCM等で見て、クルマだけでなく会社の想いや挑戦に対しても、憧れが募っていきました。

この車を手に入れて、ご自身の生活に変化はありましたか?

正直、CX-5は「ただのクルマ」を超えた存在です。写真家という仕事柄、これまでは「たくさんの機材を積んで、遠方まで力強く走ってくれること」がクルマに対する絶対条件だったのですが、CX-5はそれだけでなく「彼と一緒ならやれる!」という気持ちにまでさせてくれる存在だと、最近思うようになりました。私に絶対的な安心感を与えてくれるし、「どうしよう?」と迷った時に、「行こう♪」とそっと私の背中を押してくれる、そんな気がするのです。このクルマに恥ずかしくない走りをしたい、このクルマに恥ずかしくない仕事をしたい、と、何事に対しても、以前よりもっと「前に進む」感覚が生活に加わってきました。

 

たくさんの機材を乗せたCX-5
_DSC2766.JPG

今の車の好きなところ、気に入っているところは?

しなやかな動物のボディラインを感じさせるカタチ。というより、引き締まった男性の肉体かな?とも思います。顔もチャーミングだけど、魅力的なリアのデザインはたまりません(笑)今秋から廃盤になってしまったけど、翠をはらんだブルーの美しさも最高です!自分も乗っているのに、街中でCX-5とすれ違うと、必ずと言っていいほど、振り向いてしまいます。


フェイスブックにUPしたところ「ボディラインが、すごく魅力的!」とすごく評判が良かった写真
_DSC3782.JPG

今の暮らしの中ではまっているものや、夢中になっていることはありますか?

好きなのは、お寺の空間にいること、一人でドライブして写真を撮っている時間。好奇心旺盛なので、色んなことに興味がありますが、
facebookに写真や文章で色々と表現することにもはまっています。
そして、何といってもCX-5が来てくれた事で、クルマ自体にものすごく興味が出てきました!
マツダ関係の本を購入しては、クルマを愛する先輩方に追付けるよう勉強するのが楽しいです。

さんにとって愛車とは?愛車との付き合い方も教えてください。

今まで長年乗ってきたクルマにも感謝はしていましたが、CX-5はそれ以上の存在です。
一心同体、長くパートナーでいて欲しい存在です!
時々、エンジンルームも掃除してあげるのですが、何だか走りがよくなる気がします。

今後やりたいことはありますか?

今までは何事にも、仕事ありき、のお付き合いが多かったのですが、クルマに乗り、行ったことの無い遠い場所、
会ったことの無い色々な人にも出会いたいです。新しい風が、
きっと写真表現や生き方にも、いい影響を与えてくれると思い、毎日ワクワクしています!
まさに、Zoom-Zoomな感覚ですね☆

写真家としても大活躍の麻生さん。仕事に対する真摯な姿勢が伝わってくるインタビュー時間でした。
その仕事への情熱を支える愛車のCX-5。一目ぼれからはじまり、
今は大事なパートナーになっている、麻生さんならではの『愛車とのストーリィ』を伺うことができました!

************************************


麻生さんの撮影された愛車の写真たち
_DSC6485.JPG

_DSC5884.JPG
_DSC6504.JPG
麻生さん、ありがとうございました。