TOP > Member「走るオンナたち」 > 【HASHIRU-ONNA.10】榎 千恵さん

走るオンナたち 走るオンナ倶楽部員の走るオンナっぷりをアピール中。

top
HASHIRU-ONNA.10

name.

榎 千恵さん

広島県在住

走るオンナNO.10
クラフトジャーナル オーナー
榎 千恵さん

hashiru2.png

走るオンナ倶楽部員の紹介NO.10は広島市西区にあるインテリアショップ『craft journal(クラフトジャーナル)』のオーナー、榎千恵さんです。

免許を取って以来、クルマのない生活は旅行中くらいという運転漬けの日々を送られている榎さんです。現在、乗っているクルマはとても希少性のあるクルマだとか・・・。お店の雰囲気ともマッチした愛車との生活をお伺いしてきました!

運転歴は?

18で免許を取ってからずっとなので・・・、○年ってとこですね。免許を取ってから、初めての仕事もクルマでの営業だったし、今も通勤から外回り、プライベートでも毎日クルマに乗っています。

 

今乗っているクルマは?

FIAT(フィアット)500Cremino(クレミーノ)というクルマです。

 

今のクルマとの出会いは?

もともとFIAT500のアンティークカラーのクルマに乗りたくて、出来るだけ古いタイプを探していたんです。ルパンが乗っているような感じのアンティーク感がよくて。試乗だけでもしてみようと思い、ディーラーを訪れた時に「実は来週、限定100台でこんなカラーが出ますよ!」と言われ、写真を見ただけで"ピン!"と来て、なんとその場で契約書にサインして帰りました。

 

今のクルマの好きなところ、気に入っているところは?

一番はやっぱり、カラーです。ずっと探していたカラーイメージにピッタリなので。ナッツやコーヒーペーストを重ね合わせたイタリアのチョコレート菓子「クレミーノ」に由来したネーミングの通り、甘いスィーツのような色がお気に入りです。あと、お店のすぐ横に駐車しても、いい感じに収まるこの小さめのサイズ感も好きなポイントですね。日本では100台、中国地方では3台しか入らないという希少性にもひかれました。


お店の横に停めてあるクルマは、コロンとしたフォルムがまさに美味しそうなスィーツのようでした。

 

このクルマに乗り始めて、ご自身の生活に変化がありましたか?

私以上にこのクルマを気に入っているのが、愛犬のムーなんです。ムーを乗せて公園に行く時間は確実に増えましたね。

car1.JPG

     お出掛け&ドライブが大好きな愛犬ムーちゃんと一緒に

 

おすすめのドライブスポットやお店はありますか?

おすすめの場所は、大竹市の蛇喰峡(じゃくいきょう)です。川辺でバーベキューをしたり、ジャブジャブ泳いだり、毎年夏になると家族や親戚で行ってます。お店だと、倉敷の美観地区にある"林源十郎商店"さんがおすすめですね。8店舗の「衣・食・住」をテーマにしたお店が入っていて、カフェもあり雰囲気も良くて、数時間はゆっくり出来ますよ。うちのお店にも同じメーカーから仕入れている雑貨などもあるので、当店にもぜひ見にきてください。

DSC_0016.JPG

        店内のソファに座って取材を受ける榎さん


クルマにまつわるエピソードや思い出はありますか?

初めて免許を取ったとき、父が買ってくれたクルマが黒のファミリアでした。それから、4年間そのファミリアと一緒にいろんなところに行ったのが、今思えば運転好きになったきっかけかもしれません。当時は大学で"旅行研究会"に入っていて、活動と称してはクルマで遠出をしていました。ラーメンを食べに福岡までとか、海を見に浜田までとか、思い立ったら突然出発するなんてことも。学生時代ならではの思い出ですね。


では、クルマ以外に今の生活の中でハマッていることなどはありますか?

特に趣味はないんですが、旅行が大好きでよくいろいろなところに行きます。昨年の12月にも1人でニューヨークに行ってきました。ジャズが好きなのでジャズバーに行ったり、素敵なお店もチェックしたりします。ニューヨークはショッピングもできるけど、美術館やブロードウェイなどの芸術にも触れられる素敵な街ですね。国内では毎年沖縄に行っています。もう20回は行ったと思いますよ。沖縄では作家さんの工房を訪ねたり、スキューバーもしました。ダイビングはライセンスを持ってるくらい好きなんです。仕事も兼ねていく沖縄は、公私ともに楽しめるライフワークにしていきたいですね。

NY4.jpg

ニューヨークのジャズバー。治安もよく女性一人でも安心だそうです。


OKINAWA2.JPG

沖縄でのスキューバダイビング中。オーストラリアやハワイでも潜った経験アリ。

 

今後やりたいことや新しく始めたいことはありますか?

6月にお店が近くに移転オープンするので、その準備に忙しくしています。素敵な空間で、お客様を癒せるようなお店にしたいですね。日々、大好きなインテリアと植物に囲まれながら仕事をしているので、本当は誰よりも私が一番癒されているのかもしれませんけど(笑)

DSC_0009.JPG

今のお店から徒歩2分の場所で、66日(金)にリニューアルオープン!

 

最後に、榎さんにとって愛車とはどんな存在ですか?

そうですね、○○な存在というよりは、今のクルマとは一緒に年を重ねていきたい感じです。早くボロボロになってほしいというか、2人(1人と1台ですが)でいい味を出していきたいんです。そういう意味では同志というか、ベストフレンドというか・・・。そんな感じですね。

************************************

榎さんの愛車への想い、素敵ですね。"クルマと一緒に年を重ねていく"なんて発想は、いつも愛車を家族のように思っているから出てくるんでしょうね。

榎さん、素敵なカーライフのお話ありがとうございました。

 

craft journal(クラフトジャーナル)】

移転後の住所:広島市西区草津新町2-16-4

TEL 082-555-020610:00?19:00 定休日なし)

http://craft-journal.com/